Read more >

ギリシア・メテオラへ。

「孤高の寺院」、「天空の寺院」などと表現されるその場所は、マチュピチュに匹敵する特別な光景を見せてくれた。

これ以上考えられないという程の切り立った崖に、ぴったりと寺院が建てられている。「何故、あえてこの場所に教会を作ったのか?」崖の淵に佇み、強烈な浮遊感を感じながら、そんなことを考えずにはいられない。5月のメテオラは草木が青く、花々が咲き誇り、その豊かな自然を存分に楽しむことができる。それでいてヨーロッパの夏休みが始まる前なので、観光客は少ない。そんな写真撮りにとっては「ベストシーズン」のメテオラをてくてくと歩いた。ここでは写真を中心に、僕が見たメテオラをご紹介したい。